STAFF

信頼できる専門スタッフが笑顔で対応します。

P-BASEのスタッフを、一部ご紹介します。

坂元玲介

資格:理学療法士、TOGUインストラクター 、介護支援専門員。得意分野:メンタルトレーニング、動作分析、姿勢改善、ファンクショナルトレーニング。1984年1月25日生まれ。合同会社P-BEANS代表社員。高校時代からダンスを通じてカラダの使い方を習得する。2004年平成医療専門学院を卒業後、理学療法士として愛知県内の病院・施設にてシニアを中心としたリハビリテーション・運動指導に携わってきました。2012年からは愛知県豊田市内(P-BASE設立)で、パーソナルトレーニングをスタートさせ、お子さんからシニアのパフォーマンス向上のために、姿勢・動作改善、スポーツ選手のメンタルトレーニングを行う。スポーツパフォーマンス向上やケガの後遺症でお困りの方はお任せ下さい。お客様本来のカラダの使い方を伝授いたします。

加藤英樹

資格:理学療法士、リアラインコア・バランスシューズ認定員。得意分野:腰痛予防に必要なカラダ作り、技術向上、腰痛改善、姿勢・動作分析、バランス機能向上。小、中、高校とサッカー部に所属し、理学療法士専門学校時代は旭野高校サッカー部コーチをする。コーチの内容は戦術の浸透と身体のコーディネートを専門とする。コーチ実績:愛知県で3位。2006年国際医学技術専門学校を卒業後、理学療法士として病院に勤務。2012年からはP-BASEにて、パーソナルトレー二ングをスタートさせ、スポーツ選手や一般のお子さんからシニアまでのカラダのパフォーマンスを向上させるために、痛みの軽減、姿勢・動作改善を行う。サッカーの技術を向上させたい方は是非お越しください。体育やスポーツの成績が伸び悩んでいる方、一緒にパフォーマンス向上をしていきましょう!

小川真生

資格:理学療法士、アロマテラピー検定1級。得意分野:リラクゼーション、姿勢改善、疼痛改善。2005年理学療法士国家資格取得後、理学療法士として愛知県内の病院にてリハビリテーション・運動指導に携わってきました。2012年からはP-BASEパーソナルトレーニングにて主にリラクゼーションを実施しております。お仕事や家事でお疲れの方に少しでも癒しの時間が提供出来ればと思います。

鈴木洋平

資格:理学療法士、NSCA‐CPT、NSCA‐CSCS、3学会合同呼吸療法士。得意分野:競技種目別トレーニング/自重トレーニング/維持期・生活期リハビリテーション。中学・高校で身体の機能に興味を持ちトレーニング・リハビリテーションの道を志す。新潟医療福祉大学で理学療法を学び、軟式野球部に所属しキャプテンとして全国大会へ出場する。卒業後は地元のクリニックにて通所リハビリ・在宅リハビリに携わり母校の硬式野球部のサポートを行う。2015年よりP-BASEでの活動をスタートし、現在はデイサービスでの運動指導、パーソナルトレーニング等を行う。一歩踏み出せない方、是非お越しください!一緒に人生を変えていきましょう!

柴田有香

資格:理学療法士、アンチエイジングプランナー。得意分野:整形外科疾患、姿勢改善、運動指導。国際医学技術専門学校卒業後、愛知県の整形外科クリニックに7年勤務。理学療法士として回復期、生活期のリハビリテーションに携わる。2014年よりリハビリデイサービスP-BASEに勤務。パーソナルトレーニング、運動スクールを担当する。体を健康に保つことで人生はより豊かになると思います。健康的で、動きたくなるようなからだ作りをお手伝いします!

中垣義治

得意分野:ボディメイク、ダイエット、カウンセリング。専門学校、大学、大学院とカラダ・健康に関する学科を卒業。パーソナルトレーナーとして学生時代からサッカー選手、ランナー、総合格闘家など、その競技に合ったカラダを意識して、栄養と運動の指導をしてきました。現在は、幅広い指導経験を活かして、その人の目標・生活に合わせたダイエットのサポートしています!“ 動けるカラダ ” と “ 選べる知識 ”をお客様が得られるお手伝いをします!